アジアの鷹

野球がメインです。ソフトバンクが好きです。
スポーツ全般を載せています。

    野球がメインです。ソフトバンクが好きです。
    スポーツ全般を載せています。



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/11/20(水) 21:57:11 ID:ZS9pHwP+9.net

    中田翔3カ月隠した第3子長男誕生「金になるゴルフやらせる」お立ち台上がれず言う機会なく

    小学生が披露した「ハカ」に飛び入り参加した中田
     日本ハムの中田翔内野手(30)が20日、第3子となる長男が8月に誕生したことを明かした。愛息の存在に発奮し、来季は自己最多の40本塁打を目標に掲げた。

     応援大使を務める北海道上砂川町を訪問。トークショーで長男が生まれたことを報告すると、集まった町民から温かい拍手が送られた。「8月9日、野球(89)の日に生まれました。お金になるのは野球、ゴルフ…。野球の大変さは自分が身をもって知っているので。うーん、ゴルフやらせよう」と笑顔をみせた。

     誕生から3カ月。公表がオフになったのは理由があった。「ヒーローインタビューで言おうと思ったんですけど、ヒーローになることなくタイミングがなくて」と苦笑い。7月末に右手を痛め成績が急降下し、2軍落ちも味わった。「すごく情けない気持ちだった」と雪辱を誓う。現在はジムで体作りを中心に汗を流す毎日だ。「子どもはかわいいし、頑張らないといけない。来季はシーズン通して40本。札幌ドームで打てば価値が上がる」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00010041-chuspo-base


    【【野球】中田氏、第3子長男誕生】の続きを読む



    (出典 mybouzu.info)



    1 Egg ★ :2019/11/20(水) 21:22:06.85 ID:NWrbAcMj9.net

    タレントの宮崎瑠依(36)が今年も「NPBアワード」の司会を務めると、自身のツイッターで20日、発表した。

     宮崎は「今年で司会7年め。先程打ち合わせがあり、とても分厚い台本を貰いました。26日は長い一日になりますが、大好きなプロ野球の一年を締め括る表彰式の進行ができるなんて…野球好きとして幸せなこと。気合いを入れて精一杯努めます」と抱負をつづった。

     宮崎の夫は元DeNAで、今季はメキシカン・リーグでプレーし、8月に現役引退した荒波翔氏(33)。

    11/20(水) 20:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-11200163-sph-base

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【野球】<宮崎瑠依(36)>今年もNPBアワード司会!「野球好きとして幸せなこと」「気合いを入れて精一杯努めます」】の続きを読む



    (出典 baseballgate.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/19(火) 06:29:22 ID:7BoYxV999.net

    ロッテから国内フリーエージェント(FA)宣言し、楽天入団に基本合意した鈴木大地内野手(30)が18日、ロッテ公式Youtubeで動画を公開。自分自身の「声」で退団することを表明した。

    【鈴木の惜別メッセージ全文】

    私、鈴木大地は千葉ロッテマリーンズを退団することになりました。
    2011年のドラフトに3位で指名をしていただき2012年、代走で初出場した日から今年のシーズンが終わるまで、本当にファンの皆さまに育てていただきました。
    特に今年の開幕2戦目の初打席での打席に入るまでのあの声援は決して忘れることはありません。

    今回FAという形になって、自分のSNS・お手紙、いろいろな形でメッセージをいただきました。ひとつひとつ全部、読ませていただきました。
    本当に、本当に幸せですし、僕が千葉ロッテマリーンズを好きという気持ちは、決してうそではありません。
    そして、変わることもありません。

    ただ自分の中で、野球選手として、ひとりの人間として大きく成長する、挑戦するという選択、決断をさせていただくことになりました。
    これから先、どんな形で皆さまとお会いするかわかりませんが、ひとりの野球選手として、ひとりの人間として応援していただけるよう、しっかり成長していきたいと思います。

    ファン感謝デーで“We Are”をやらせていただきました。
    僕自身、“We Are”にはすごく思い入れがあります。
    たくさんの壁があった中、無理を言ってやらせていただいて、最後まで全試合いかせていただきました。

    エラーした日もありました。打てない日もありました。
    ただ、あの“We Are”をやると本当に球場がひとつになって、勝った喜びが本当にあふれ出てました。
    最後に行った“We Are”。とてもうれしかったです。
    そして、その後の皆さまの応援歌、本当にうれしかったです。

    この先、どんな形で恩返しできるかわかりませんが、決断した以上、中途半端にすることなく、まっすぐ、泥くさく、一歩一歩進んでいきたいと思っております。

    皆さまと一緒に野球ができて本当に幸せでした。今の僕があるのは本当に皆さまのおかげです。
    日本一の応援・声援、本当にありがとうございました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191119-00000035-spnannex-base
    11/19(火) 5:30配信


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【野球】鈴木大地 動画で惜別メッセージ「あの声援は決して忘れることはありません」】の続きを読む

    このページのトップヘ